MOBA #非人類学園 を楽しむ為の講座「役割ごとの1試合の大まかな流れ」

MOBA『非人類学園』では1試合の中で役割によって大まかな動きはある程度決まっており、このゲームの基本の動きとなります。
型がないのに型を破ることはできないのでまずはこの基本の動きをなぞってみましょう。

各役割ごとに序盤・中盤・終盤の動きを簡単に説明します。

ミッドレーンの動き

ミッドレーンの動きは役割の中で最も神経を使い、最も重要なレーンと言えるでしょう。
試合中はミニオンを処理しながらジャングルからの奇襲、上下レーンの様子を常に警戒する必要があります。

敵が強かろうが多かろうがとにかく生き残り戦線を維持し続けれるかを考えましょう。

ミッドレーンの序盤の動き(開始1〜2分)

ミッドレーンの序盤は、主にミニオンの処理をします。
この時、敵ミッドとは牽制をしあうことになります。

最優先項目はミニオンへのラストアタック(とどめの攻撃)です。
敵ミッドへの牽制は余裕があればで大丈夫です。
ミニオンがとどめを刺してしまうことがない様に気をつけましょう。

レーンのラストアタックの取り方

  1. 敵ミニオンのHPが1割くらいになったら攻撃を止める
  2. 味方ミニオンに攻撃させて攻撃1発分まで削ってもらう
  3. HPがギリギリになったら攻撃してラストアタックをもらう
  4. ③で残ってしまったら、スキル攻撃でラストアタックする

上記方法でラストアタックは大丈夫です。
慣れないうちはラストアタック用に温存しておくと良いかもしれません。

ミッドレーンの中盤の動き(開始から2〜6分)

開始2,3分くらいで試合が動き出します。
レベルが上がりスキル3が解放され、ジャングルも回り終わる頃です。

ミッドレーンはまずジャングルからの奇襲を警戒します。
逃げるためのスキルを温存しておくのも良いでしょう。

トップまたはボットに奇襲があれば援軍に、ミッドに奇襲があれば後退。
味方がトップかボットに奇襲しようとしていたら援軍に、ミッドに奇襲なら後退。
また、味方がカエルを倒したら援軍に行って一気に攻め込みます。

レーンを離れるとき

ミッドレーンを離れて援軍に行くときや、ダメージを受けてリコールする(拠点に戻る)時もできるだけミニオンを排除してからすると良いでしょう。危なそうならすぐに行ってOKです。

ミッドレーンの終盤の動き(開始6分〜終了まで)

中盤の戦闘が終わったらあとは状況次第ですが、やることは中盤までと大体同じです。

トップ・ボットレーンの動き

トップとボットレーンの動きはミッドレーンの動きとあまり変わりません。
ミニオンの数が少なくなり、奇襲が少なくなるのでミッドレーンよりも簡単なので初心者の人にはオススメです。

特筆するべきは「カエルタワー」です。
敵にだけは取られない様に注意が必要です。

トップ・ボットレーンの序盤の動き(開始から2〜3分)

トップ・ボットレーンの序盤ではミッドレーンと同じくミニオンへのラストアタックを取ることが最優先となります。
ミニオンが少ないため敵キャラへの牽制も多くなったりしますが気を取られてラストアタックをとり逃さない様に気をつけましょう。

トップ・ボットレーンの中盤の動き(開始から2〜6分)

開始2,3分くらいで試合が動き出します。
レベルが上がりスキル3が解放され、ジャングルも回り終わる頃です。
トップ・ボットレーンのどちらかにカエルタワーが出現します。

優先事項にカエルタワーが追加されます。
カエルを倒されない様に気をつけますが注意するべきは敵ジャングルがワープするかこちら側に奇襲を仕掛けようとしているかを注意します。

逆に味方が奇襲に来てくれるパターンもあります。

敵トップ・ボットレーンを倒したらミニオンを処理してからカエルを迅速に倒して一気に攻め込みましょう。

レーンを離れるとき

レーンを離れて援軍に行くときや、ダメージを受けてリコールする(拠点に戻る)時もできるだけミニオンを排除してからすると良いでしょう。危なそうならすぐに行ってOKです。

トップ・ボットレーンの終盤の動き(開始6分〜終了まで)

中盤の戦闘が終わったらあとは状況次第ですが、やることは中盤までと大体同じですがここからは頻繁に奇襲をしたりされたりと戦況が目まぐるしく変わります。

戦闘にばかり気を取られていると、有利だった戦力差がいつのまにか逆転されたり、広まったりしてしまうので育成と強化を怠るわけには行きません。


ジャングルの動き

ジャングルの役割における動きは基本的にガンク(奇襲と援護)です。
奇襲を成功させるためには育成と強化をいかに早くできるかが重要になります。

ジャングルの序盤の動き(開始から2〜3分)

開幕と同時に真ん中の板を使ってジャンプし、川道の真ん中らへんにあるお金50を獲得しに行きます。
少しでも多く相手よりお金を獲得するためにはここから競争が始まります。
この時相手も獲得に走ってることがありますが、先頭はせずに逃げましょう。

最初のコイン争奪が終わったら、とにかく早くジャングルを狩り終えれる様にあらかじめ倒す順番とルートを決めておきましょう。


ジャングルの中盤の動き(開始から2〜6分)

開始2,3分くらいで試合が動き出します。
ジャングルを周り終え、スキルと最低限の装備が手に入ります。

奇襲をするか、カエル獲得をするかの選択肢がありますが、基本的にはカエルを優先しましょう。川道にあるワープがどっちのカエルタワーに繋がっているかは練習プレイでよく確認しておきましょう。

カエルを倒すとき後ろから襲われることを防ぐためにカエルの前に近くのレーンの敵に奇襲を仕掛けておくのがオススメです。

勝てば一気に攻め、負けたら育成と強化を急ぎます。
負けたからと取り戻そうと、敵キャラと戦闘するとまず負けますのでやめましょう。


ジャングルの終盤の動き(開始6分〜終了まで)

ジャングルの終盤は試合を長引かせない様にするために育成と強化を相手より早く進めて、レベルと装備差で一気に敵を倒せる様にしたいところです。

状況を見て相手のジャングルを狩ったり、敵が1人だけのレーンに奇襲を仕掛けたり、とにかく相手よりちょっとでも強くなり、確実に敵を倒せる状況を自分で作りに行きましょう。

ガンク(サポート・ローム)の動き

ガンクの役割における基本的な動きは他キャラのサポートです。
味方のジャングルや序盤に弱いキャラを早く育成させるために動きます。

具体的にはモンスターまたは敵ミニオンに攻撃はしますがラストアタックはサポート対象に譲ります。
ボットレーンの場合は敵キャラへの牽制を代わりに行ったりします。

ガンクの序盤の動き(開始から2〜3分)

開幕と同時に真ん中の板を使ってジャンプし、川道の真ん中らへんにあるお金50を獲得しに行きます。
ジャングルが行かない場合は自分が獲得し、ジャングルが行く場合は倒されないいようにサポートしましょう。

最初のコイン争奪後はジャングルまたはボットレーンでのサポートを開始します。(貯金箱の購入は忘れずに)
中盤になるまではついて回ります。


ガンクの中盤の動き(開始から2〜6分)

開始2,3分くらいで試合が動き出します。
ジャングルの味方のスキルと装備が揃って準備ができたら奇襲かカエルへ行くと思うのでついて行きましょう。

奇襲の際はジャングルが狙う敵キャラと同じ敵を攻撃しましょう。
カエルを倒すときは後ろからの奇襲に備えて背後に注意しておきます。

ガンクの終盤の動き(開始6分〜終了まで)

サポートを継続するか、人数不利で押されてるレーンへ増援に行くかは状況次第で判断します。
「こういう時は増援のがいい」「これはサポートしとくべきだった」というのを積み重ねていくうちになんとなくわかってくるはず。

基本的には味方が倒されない様に立ち回れば間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。